時間もお金もかからない足パカダイエット【簡単に美脚になれる】

下半身を鍛える

足を触る女性

着実に理想の体型に

多くの女性が悩みを抱えている下半身の太さですが、足パカなら簡単に痩せられると人気が高まっています。足パカとは、寝た状態で脚をパカパカと開脚する動きをする運動のことで、手軽に下半身を鍛えることができます。しかし、だからといって、ただ脚をパカパカしているだけは、なかなか効果は得られません。足パカの効果を最大限に実感するためには、正しいやり方で足パカを行う必要があります。まず基本の足パカの動きですが、仰向けに寝た状態から、脚を直角に上げます。そこから足を開いていくのですが、内ももに負荷がかかっていることを感じながら、ゆっくり開きます。回数をこなすために、素早く開いたり閉じたりしても意味はありません。内ももと腹筋が鍛えられていることを感じながら、脚を開いたり閉じたりすることが大切です。次に、縦に開く足パカは、仰向けの状態から片足ずつ上げ下げしますが、この動きの時は、太ももの前面を意識します。太ももの前側に効く動きなので、太ももの前側が鍛えられているなと感じる角度まで上げて約10秒キープです。それを両脚で交互に行うことで、効果的に太もも前面を鍛えられます。そして、横向きに寝た状態で行う足パカは、太ももの外側とヒップを鍛えることができる動きです。なので、太ももの外側とヒップに負荷がかかっていることを意識して、ゆっくりと脚を上げて約10秒キープです。また、横向きに寝るときは、背中や腰を丸めずに、体と床が直角になるように姿勢を正すと、効果的に下半身を鍛えることができます。

Copyright© 2018 時間もお金もかからない足パカダイエット【簡単に美脚になれる】 All Rights Reserved.