時間もお金もかからない足パカダイエット【簡単に美脚になれる】

更年期症状の改善に

女性

女性ホルモンを増やす

40代半ばから50代半ばごろを更年期と呼びますが、女性はこのころ閉経に向かっていく時期であることから、女性ホルモンのバランスが崩れて更年期障害に悩まされる人が増えます。顔のほてりや動機、息切れなど、症状の度合いには個人差がありますが、生活に支障が出るほど悩む人もいます。そこで、更年期障害の症状を改善するとして注目されているのがエクオールです。エクオールは女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをする成分です。エストロゲンに似た働きをする成分は大豆イソフラボンも有名ですが、それよりも強い作用をするといわれています。女性ホルモンが減少していくときに、とても有効な成分なのです。しかしながらこの成分は、誰でも体内で作れるわけではありません。大豆製品を食べたとき、腸内で大豆イソフラボンの一種であるダイゼインが腸内細菌の中にエクオール産生菌によって代謝されエクオールが作られます。実はエクオール産生菌が腸内にいない人もおり、日本人ではエクオールを作れる人が40%台といわれ、更年期症状の重い人はエクオールの排出量が少ないといわれています。自分がエクオールを作れる人なのかどうかを知りたい場合は、郵送で簡単に行うことができる検査キットで診断することができます。そしてもしも作ることができない場合でも、エクオールを配合したサプリメントを利用することで、常にエクオールを体にある状態にすることができます。

Copyright© 2018 時間もお金もかからない足パカダイエット【簡単に美脚になれる】 All Rights Reserved.